現在、179サービスを掲載中

Message

就活生のことを本当に考えて、
学生向けの就活の役に立つサービスを徹底的に独自調査しました。
より多くの就活生に届くことを願っています。

いいと思ったら就活仲間や友達、
後輩にぜひ共有してください...!

おすすめから探す

キャリア大学
イベントに参加したい 一流企業・一流の職場で働きたい 社会問題を解決したい インターンに参加したい 1,2年生のうちに就活準備を始めたい

キャリア大学

特定非営利活動法人キャリアクルーズ このサービスの関係者ですか?
企業・官公庁・国際機関・NPO・NGOが学生のために共同でキャリア教育を提供するプラットフォームです。授業は、全てワークショップやそこで働く社員の方々との交流を組み込んだ参加型・体験型授業で、サマークラスとして、大学1、2年生向けに各社夏休みに1日開催します。

みんなの評判 / 口コミ

まだ評判はありません。

キャリア大学の最新イベント情報

coming soon ...

OfferBox
逆求人/オファーが欲しい とにかく早く内定が欲しい 自分に合った仕事が分からない やりたい仕事が見つからない/わからない

OfferBox

株式会社i-plug このサービスの関係者ですか?
OfferBoxは、自分の動画や画像などのプロフィールや過去のエピソードなどの登録することで、興味をもった企業からスカウトがもらえる逆求人サイトです。 企業の検索結果や閲覧結果をグラフで確認できるため、プロフィールをより企業にとって魅力的なものにブラッシュアップしてアピールすることができます。また、オファーをもらった企業とメッセージ等でやり取りができるので、コミュニケーションしながら企業を深く理解していくことができるのも特徴です。留学生限定のサービス『OfferBox Global』や理工系学生限定のサービス『OfferBox Makers』もあります。

みんなの評判 / 口コミ

知人から面白いサイトがあるよと教えてもらい、Offer Boxに登録しました。私の場合はオファーボックスのおかげでエントリーシートなしで様々な企業に出会うことができたので気持ちに余裕ができ、エントリーシートに割く時間を企業研究や自己分析に回すことが出来ました。

あまり熱心に更新してはいませんでしたが、プロフィールをちゃんとかけば、ちゃんと更新していなくても普通にオファーが来ました。

登録していたプロフィールには過去のエピソードも書いていたので、それを参照にされたのか、過去のエピソードに関連する業種のオファーが来たのが印象的でした。(お菓子作りが好きだった、みたいなエピソードで食品開発系のオファーがきました。)

現在の自分の志望業種以外の企業からもスカウトがくるので、自分の志望をガッチリ決めているわけではない人は、新しい出会いを楽しめるかもしれません。

数ある逆求人サイトの中で非常に面倒見のよいサイトです。なぜならば、どのようにすれば、求人をもらえるか、アドバイスもとても分かりやすく書いてあるためです。サイト自体もシンプルで非常に使いやすいところもよいです。また、就職活動では自己分析の壁に当たることも多いと思います。offer boxの項目を記入していくと、おそらく、自分で行う目線と異なった自己分析も自然とできてしまいます。掲載されている企業も大手からベンチャー企業まで幅広く網羅しているところも魅力的です。

就活サイトで情報を血眼になって探している状態だったので、逆求人というのが、とても良いシステムだと思い、登録してみたら、2社からさっそく問合せが来ました。
私が学んでいたのはかなり特殊な部類の研究なので、それを見て連絡をいただけたみたいです。
私のような非力な者でも、役立ててもらえる企業があるのだとしたら、とても嬉しいと思いますので、合いそうな会社に何社か面接に行ってみることにします。

まわりにオファーボックスを使っている人が多かったので、はじめはなんとなく登録をしただけだったのですが、思いのほか使い勝手が良かったです。

特に何枚もエントリーシートを書く必要がなかったので、手間と時間を確実に省くことができ効率的に就活ができました。

ただオファーが来る会社は基本的に中小企業や知名度の低いところが多く、よくよく調べてみると産休・育休制度があまり充実していなかったり、退職金がないなど福利厚生がいまいちのところが多いように思いました。

やはりオファーが来たからといって食らいつくのはやや危険なので、冷静に分析をして、時には断る勇気も大切であると感じました。
また私の学歴や希望する職種とオファーが来る会社のニーズが全くマッチしていないこともあり、学歴などで機械的に判断しているのかなと思うこともありました。

結果的にオファーボックスとやりとりをした会社に就職をすることはありませんでしたが、お互いによく理解した上で選考が進むので圧迫面接や威圧的な態度を取られた企業は幸いにも一社もありませんでした。

逆求人という斬新なアイデアに魅力を感じ、就活のときに積極的に利用していました。

就活が一般的にスタートする6月よりも前から就活ができるので、安心感があり、またインターネットの環境さえあれば常に就活をしているような気分になれるので、焦燥感などにかられることがなかったです。

オファーが来る会社は私のことをあまり見ていないなと思うような、いかにも大量に送信をしているような企業もあれば、私のプロフィールをしっかり見て選考にかけているのだなと感じる企業まで様々でしたが、総じていえば前者の方が多かったように思います。

また大量に送信しているような企業は、あまり会社の経営状態が芳しくないと思われるようなところもあったので注意が必要だと思います。

私は比較的知名度の高い大学に通っていましたが、大手企業からオファーが来ることはほとんどなく、やはり大企業に就職をしたいのであればこれに頼りきるのはおすすめしません。

ちなみに一緒に就活をしていた友人はかなり就活に苦戦していましたが、最終的にはオファーボックスで出会った企業に内定できたのでとても喜んでいました。

オファー型の就活サイトという事で、自分自身の時間がない中で有効活用出来るサービスだと最初は感じました。

実際に使用してみてもプロフィールや写真添付等を行えば、後は企業側が確認してくれるオファー体制になっていたので、今まで知らなかった会社や業種の研究を捗らせる事が出来ましたし、選考自体に楽しさのような興味心を深く持つ事が出来たので、一般的な就活方法と比較してモチベーションアップに繋がっていたのかなと思っています。

IT系の会社が多く参入しているサービスと聞いていましたが、確かに他の業種と比べてもWEB関連の職種紹介が多かったように思いましたし、大手に限らず、成長段階に入っているベンチャー企業のオファーも複数あった印象を受けています。

関東と関西に拠点を置いている企業が多かったので、全国エリアで利用するにはまだ難しいサービスだとは思いましたが、就活でなかなか自分1人では探し出せない企業求人もあったので、プロフィールの完成度次第では、業種や職種の新発見も可能だと感じました。

説明会等を通さずに担当の方と接見出来るのが1つのメリットでもありました。

オファーボックスを就活の時に利用しました。

良かった点は、オファーボックスを利用しなければ出会えなかったであろう、ユニークな企業や人材に出会えたことです。変わったバックグラウンドを持つ方の話しを聞けて楽しかったです。

また、逆求人なのでエントリーシートを各企業に合わせて何枚も書く手間が省けることも便利です。

オファーしてくる企業は、ITやベンチャーが多かった印象です。大企業のオファーもあるということで期待していましたが、私には大手企業のオファーは全くなくて残念でした。

私の友人もオファーボックスを利用していましたが、私と同じく、ITやベンチャー企業からのオファーで大手企業からのオファーはなかったみたいです。

しかし、オファーしてくる企業側は私のことをある程度理解してから始まる選考なので、一般の面接と比較するとスムーズに和やかな雰囲気で面接できることは良かったです。

ベンチャー企業に就職したい方には、オファーボックスはかなりオススメできます。

私は色々な就活支援サービスを利用したことがありますがその中でもとてもサービスが充実しており、自分からアクション起こす数が少ないと思ったのがオファーボックスでした。

始める当初は、企業からオファーが来ても精々、2〜3社くらいまたは同じ企業ばかりだと思っていましたが実際に利用してみて私の場合でも月に10社くらいのオファーが届いてとてもびっくりしました。

中でも、全く異なる企業からのオファーでしたのでそれもびっくりしました。

大抵は同じような企業ばかりオファーが毎月届くのが私が今まで利用してきた就職支援サービスばかりでしたが、ここは全く違いました。

また、しつこくサービスの紹介や広告や勧誘等のメールも来ずに登録されている方のことをしっかり考えており、すぐにでも就職できるようにサービスがとても万全していますので何かわからないことがあれば電話で担当者に聞くこともできますので使い勝手がある私は重宝させていただきました。

OfferBoxの最新イベント情報

coming soon ...

キミスカ
逆求人/オファーが欲しい とにかく早く内定が欲しい 自分に合った仕事が分からない やりたい仕事が見つからない/わからない

キミスカ

株式会社グローアップ このサービスの関係者ですか?
キミスカは、「スカウト型」の逆求人サービスです。インターン実績や就活状況をマイページに入力することで、企業の人事担当者へアピールできます。場合によっては、1次、2次を飛ばしての選考フローにのることが可能なため、忙しい方や就活期間が短い方にオススメです。新卒専門の就職コンサルタントが在籍しており、就活イベントや大学での講義や、無料ブースもあります。サービス利用者であればいつでも相談は無料です。

みんなの評判 / 口コミ

自分の選考の状態を利用しつつ、さらに企業へのアプローチができることが長所です。企業の方が、就活生の就活状況を見て、アプローチをしていただけます。つまり、自分の1社に向かって行った努力が他社にも広げられます。今年度から就活時期のタイミングも変わり、時間がない中で就活をしなければいけない17卒にとっては非常に便利なサイトだと思います。また、他の就活サイトに比べ、知名度が高い企業を多く扱っているようにも感じます。

自分からアピールポイントを細かく提示でき、そのアピールポイントに共感してくれた企業から連絡が来るので、自信をもって選考に臨むことができたのが良かった。やりとりもメールのような形式で、堅苦しくなく、一人一人に向けてメッセージを送ってくれている感じがして、企業との距離が近いように思う。

とても使いやすい!他のサイトと違って、自分をアピールすることで自分を評価してもらえることが嬉しい。登録企業の幅も広く、自分の考えている業界よりも合っている業界を見つけることができるかも。一つの登録だけで済むのもありがたい。

能動型の就職活動だけでなく、企業側から連絡をくれる受け身型の就活サービスで、実際に登録してみて感じたのが、予想以上に活発的に連絡が来るという事でした。

しかしながら他の就活と比較して異なるのが、ちゃんと担当者がプロフィールを確認してメッセージを送ってきてくれるという点でした。
もちろん自分の希望業種と少々離れた会社からの連絡もありましたが、業界研究の参考にスカウトを有効活用していけたように思いますし、一度プロフィールにアピールポイントを記入しておけば、継続的にそれを使用していけるので、時間の節約にも繋がりました。

企業側にも連絡上限数があるとの事だったので、貴重なプラチナスカウトと気になるスカウトとの差別化がきちんと図れている印象を肌で感じましたし、担当のコンサルタントの方に相談出来る環境が便利でした。

私自身も時間に追われている状況だったのですが、そうしたケースを考慮してきちんと電話対応の希望が出せるのが良かったです。

私の場合は本気スカウトで選考が進んでいる企業の面接相談について話しました。
思っていたよりもフランクで接しやすい対応をしてくれたので、緊張等も解せたように思います。

私は2017年に文系総合職希望で就職活動をしていた者です。

キミスカを登録したきっかけは就職活動が本格的に始まる前の時期で、なるべく多くの企業の情報を得ようとしてのことでした。
キミスカは、プロフィールと自己PRを登録して、それが企業の目に留まればオファーが来るというサービスです。

私も最初の頃はプロフィールと自己PRをきっちり入力して、オファーを待っていましたが、あまり良い企業からのオファーは来ませんでした。

具体的に言うとオファーが来たのは大手企業の下請けや孫請け、中小企業が多いイメージです。
大手企業からのオファーもしばしばありましたが基本的には人手が足りておらず、激務と噂される業界が多かったです。
私の自己PRは難関企業の選考を何回も突破していた文章と同じなので自身のプロフィール、自己PRに問題があったため良い企業からオファーが来なかったという可能性は低いです。

おそらく、大手企業や難関企業を志望する学生はオファーを待たず自分から積極的に説明会やOB訪問に行ったほうが有意義な就職活動が出来ると思います。

私は、去年、就職活動に行き詰まっている時にキミスカというサービスを知りました。

通常就職活動は、自分の適性を知り、業界研究をした上で書類を送り、受かればその次に面接があって…という流れだと思います。かなり労力が必要で、それだけ時間をかけても採用されないことが多いのが現状です。

しかし、キミスカは違います。キミスカは自己PRや保有資格などのプロフィールを書いておくだけで企業からスカウトが来ます。企業は自分のプロフィールを読んだ上で声をかけてくれるので、マッチング率が高いです。プロフィールが充実していればいるほど、たくさんのスカウトを獲得することができます。1度プロフィールを書くだけで複数社からスカウトが来るなんて、かなり効率が良いですよね。

私も、全体の0.5%にしか送られない特別なプラチナスカウトを受けることができました。それは、就職活動で疲弊していた私にとって、会社に必要とされているのだという自信とやる気に繋がりました。

もっと色んな企業からスカウトを受けたい人は、自分の選考状況や会社選びの軸を記入しておくと企業が参考にしやすくなるのでおすすめです。

就活や将来に対してのビジョンがはっきりとなく戸惑っていたときにキミスカに出会い、とても救われました。

もっと形式的なものだと思っていたのですが、蓋を開けてみると意外にも個々をしっかりと見てくれる企業も多く、こんな便利なツールがあったことに驚きでした。

何よりも自分で仕事を探すとなるといい面もありますがどうしても偏りがちになってしまうので、キミスカからオファーがくると自分にこんな仕事が合うんだというような新しい感覚を感じることも多く、就活の幅が広がったように思います。

ただなるべく多くの企業から声をかけてもらえるように、自己PRなどはかなり手間をかけて作成しましたが、一度作成してしまえばラクなのでとても効率的だと思いました。

私はあがり症で本番に弱いタイプなのですが、キミスカで事前にしっかりと自分という人間をしっかりとアピールできていたので、本番に弱くても選考する方もそれをわかってくれていた企業もありリラックスして面接に挑むことができたこともよかったです。

企業に直接エントリーした最終面接で何社か落とされて落ち込んでいるときに、キミスカで選考がどんどんと進んでいったのでよい精神安定剤にもなり、最終的にはキミスカではなかったものの希望する企業に就職をすることができました。

キミスカの最新イベント情報

coming soon ...

facevent
イベントに参加したい

facevent

MUW このサービスの関係者ですか?
学生向けのイベント情報まとめサイトです。 10のカテゴリに分かれたイベント情報を同じ大学生が紹介しています。 学外で友達を作りたい!多くの経験をしたい!という学生にはおすすめのサイトです。

みんなの評判 / 口コミ

友達に教えてもらって、faceventを知りました!
サイトで見つけたイベントに参加してみましたが、とても楽しかったです!
サークル以外のコミュニティーに行くのは初めてでしたが、みんないい人で参加してよかったです。

Facebook上のイベント情報がまとまって掲載されているサイト。ただの学生の出会い系のイベントや真面目なセミナーのみならず、アートやおもしろ系など様々なジャンルのイベントが掲載されており面白いです!ユニークな就活イベントや就活生向けイベントもよく掲載されており、これから普通の就活に飽きた方やイベント好きな方はチェックしてみると良いかと思います!
都内のイベントが多いので、地方の方より東京の方のが参加しやすいと思います。

faceventの最新イベント情報

coming soon ...

理系インターンナビ
理系が活躍できる仕事 インターンに参加したい

理系インターンナビ

株式会社ドリームキャリア このサービスの関係者ですか?
理系インターンナビは、理系学生向け長期インターンシップの紹介サイトです。IT、金融、コンサル業界等、理系人材を必要としている企業の就職情報・インターンシップ情報を掲載しています。 研究開発職・エンジニアをはじめ、金融専門職(アクチュアリー、クオンツなど)や コンサルタントといった理系のスキルが活きる職業を多く掲載しています。業界・仕事研究セミナーや各種選考対策セミナーを随時開催しており、キャリアを相談することも出来ます。

みんなの評判 / 口コミ

まだ評判はありません。

理系インターンナビの最新イベント情報

coming soon ...

Message

就活生のことを本当に考えて、
学生向けの就活の役に立つサービスを徹底的に独自調査しました。
より多くの就活生に届くことを願っています。

いいと思ったら就活仲間や友達、
後輩にぜひ共有してください...!

新着の口コミ

Meets company への口コミ

MeetsCompanyが主催する企業の合同説明会に行きました。 あまり聞かない名前だったので正直あまり期待をせずに行ったのですが、ほとんど知らない企業ばかりでしたが一部有名企業やその子会社などもあり嬉しい気持ちになりました。 また他の説明会と比べると就活生が少なかったので、しっかりと企業側の人の説明を聞くことができ、中小企業でもこんなにいい会社があるのだなと新しい発見も多く、そういう意味ではとてもよい経験になりました。 その中で一つの企業が私のことを気に入って下さり、選考に進むことができ内定までもらうことができました。 結果的に辞退してしまいましたが、はじめて内定をもらえたので就活そのものの流れを学べるよい機会となりました。 また今までいった説明会と比べるとブースの規模が小さいので、一方的に企業の人がしゃべるだけではなく就活生とのやりとりも和やかな雰囲気で行われ、就活って楽しいなと思うような瞬間も多かったです。 ただし中には即日採用のようなアピールをしている企業もありましたが、それはやはり何か理由があってのことだと思い少し危険だなと感じました。

理系学生のためのリクナビ就職エージェントへの口コミ

リクナビのOpen ESを一度書いてしまえば、それをエージェント経由で何十社にも提出してもらえるので、受ける会社を増やすのがとても楽でした。担当のエージェントの方はとても親切に、ポジティブに相談に乗ってくれたので、いつも励まされていました。エージェント経由の企業の面接対策なども電話で一緒にしてくれたり、企業の情報についても調べてくれるので、ネット上の情報が少ない企業についての情報も得やすいです。 初めにSPIの性格診断エージェントの方と電話面談を行うと、まずは30社を紹介してくれます。就職サイトに載っていない求人など、自分で探していなかった企業に出会えるのが最大のメリットかと思います。 その後は、コンピュータのシステムから自動的に求人が紹介されたり、担当者から求人が紹介されたりします。自動的に紹介された求人は、自分の希望するものでないことが多いので、「紹介してもらったのだから、自分に合った企業なんだろう」と思い込んでしまうと失敗してしまうかもしれません。 エージェントサービスに頼り切るのは良くないかと思いました。あくまで自分が取りこぼした企業を知る、持ち駒を増やすために企業を紹介してもらうために利用するのが良いと思います。

理系学生のためのリクナビ就職エージェントへの口コミ

わたしが大学2年の冬に利用した就活支援サービスが、理系学生のためのリクナビ就職エージェントさんでした。 当時、化学・栄養系を専攻していたわたしは、就職先はどのようなところがあるのか、面接内容はどういったものが多く聞かれるのか等不明なことが多々ありました。 その時に活用させていただいたリクナビ就職エージェントさんは、紹介してくださる就職先が多くこちらが悩むくらいでした。 担当者の方も丁寧に話を聞いてくださり、わたしの希望の条件を事細かに把握し、それに見合った職種を紹介してくださいました。 さらに、栄養系では食品メーカーの商品開発や品質保証関連部署が狙い目です、といった具合に具体的に大学で学んだことを活かせるような部署提案もしてくださいました。 また面接では、近年どういった内容のものが多く問われるか分析されていたので、事前準備をしっかり行うことができました。 しいていうならば、リクナビ就職エージェントさんは大手企業のため、わたしと同じような学生が沢山いたので、競争率が高いことが懸念されたことです。

お知らせ

2016.4.10

サイトを公開しました!